検索フォーム


Twitter...

Twitter Reload


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは^^

今回は工藤遥平が三日目について書いていきたいと思います!

函館視察3日目は洋館・歴史グループ食グループ観光グループの3つの班にわかれて街歩きをしました。
私は洋館・歴史グループとして函館を探検したのですが外はあいにくの暴風雨。
LhlPLUTGbiztFGa1384171858.jpg


持っていった折りたたみ傘もすぐに壊れてしいまいました。(・・;)

そんな中始まった街歩き!函館をしっかり見るのは初めてなので興奮気味です!

駅前から市電に乗り、十字街駅で降りると目の前には坂本龍馬記念館があり、

そのまま大三坂、八幡坂を横目に歩いているとなんとも趣のある建物が!

看板も歩行者が見やすいところに出ていたし

資料館ということで早速入ることにしました。
HgCM0jrye7i3Yso1384173782.jpg


なかでは管理人の人が函館の歴史を実際の写真やものを見せながら、わかりやすく説明してくれます^^

建物はレンガの上に漆喰を塗っているもので、一部レンガを生で見ることができます。

レンガファンは必見です!

一通り見たのでさて次を目指そうとしたとき、店主さんが「かさ壊れてるならもっていきな^^」

と折りたたみ傘を持たせてくれました!

会ったばかりなのに何気なく気遣ってくれた管理人さんから人の温かさを教わりました涙

管理人さんありがとうございます!!

名残惜しくも資料館を後にして、市電沿いに歩いているとだんだん風景が変わってきました。

ここでふと、元町の市電沿いにほとんど民家がないことに気づきました。

そのせいか、少し先にみえるツルハの看板が函館とは違う土地に来たかのようにかんじさせたため、

すこしさかをのぼってみることに。

するとそこには飾り気の少ない、「函館らしくない」街並みが見えてきました。jTzWafTNNqKS0241384176175.jpg

元町付近は特にスーパーやコンビニが少なく、また坂も急で住む人にとって便利な環境には見えませんでした。

二日目のアカデミックリンクで函館には店が少ないと学生から聞いたのですが、場所により偏りがあるようです。






その後観光名所、旧公会堂を周り、八幡坂にあるカフェで一息ついて赤レンガ倉庫でお土産をかって帰りました。
(旧公会堂)
JchBThQnTz0JzYc1384177287.jpg

(元町コーヒーショップ)
pFOzb8vn_DSshWy1384178499.jpg


今回の街歩きでは函館のほんの一部しか見れませんでしたが、

いい観光地が住民にとってもいい町とは限らないように感じました。

もちろん歩いてみておしゃれな街だと思うし、人も温かさにも触れました。

一方でアカデミックリンクでの学生のはなしのように、住みにくい一面も少なからずあるようです。


弘前市にも似たような観光資源がありますが、観光と住みやすさのバランスがうまく取れて初めて

「いしてまい」といえるようになるのかなと感じる視察でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isitemai.blog59.fc2.com/tb.php/166-27da2799

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。